スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

某経営大学院の説明会

  先週土曜日は、とある経営大学院の説明会に出かけてきました。このような説明会に出かけるのは2回目になります。次の一歩はこれかなと。というより、今までこういうことを知らずに生きてきたというのは非常に恥ずかしいことではないかと思うようになりまして。まだ通えるほど余裕はないんですけど、事前調査ということで....

  で、出かけてみた感想ですが、端的に申し上げると、自分のためにはなりそうですが、思ったより緩く今すぐ通い始めてもいいくらいの感じでした。こういうことを申し上げるのも難ですが、一つ目の経営大学院はとてつもないスパルタでしたが2つ目はだいぶ整っていると申しましょうか、オブラートに包んだ感じと申しましょうか。
  
  説明会にいらしていた方々はざっと50人くらいか。関わっているスタッフもざっと15人くらい。相当大規模ですね。去年一つ目の大学院の説明会に行ったときは、説明会にいらしていた方が私を含めて4名、スタッフが1名だったので。
  出席者の世代は高々30代半ばくらいか。体験講義も、そういう方々....要は、学部か修士くらいを出て、組織に属して5~10年くらいたって、次どうするか?みたいな雰囲気の方々に対して、「如何に私達の大学院が役に立つか!」というアピールをするものに感じました。繰り返しますが、体験講義は大変有意義でした。
  私がこれまで見てきたいわゆる日本の組織では、重要な判断は結局数十年前の成功体験に基づいて行われていたと思います。その組織は、今不慮の事態に陥ったり、社会的な信用を失ったりしていますが、こういった経営大学院の知識を生かす方々が増えていけば少しずつ日本全体を変えられるんじゃないか....と思いました。

  で、私がどうするのか、ということですが、もう数カ所経営大学院の説明会に行ったりしつつ、次を考えていきたいと思います。あとはゴルフの練習が忙しくて(笑)....いや、すみません。
スポンサーサイト
プロフィール

寺國希一郎

Author:寺國希一郎
ブログの閲覧誠にありがとうございます。独断と偏見でネーミングした「知財資格三冠」(弁理士、博士、TOEIC 900)を取得すべく奮闘中です。現在弁理士、博士(工学)、TOEIC 885の「二冠?」です。

2011年度第3回英検一次試験で、英検一級一次試験をなんとか突破。二次試験に向けて勉強中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。