FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明細書の翻訳

  ここ2~3週間は、上司が書いた明細書の誤記チェックや中間処理を間に挟みながら、明細書の翻訳(日=>英)をやっていました。昨日も出勤して作業をして、ようやく形になってきたかなという感じです。あとは誤記チェックをして、上司と相談です。

  翻訳で時間がかかる原因の多くは、元の日本語にありますね。特に、どの語句がどの語句を修飾しているのかといういわゆる係り受けの問題と、そもそもその構成要件はいくつあるのかという数の問題。

  少なくとも数の問題は、国内出願の段階から、英語に翻訳されたクレームを考えておくことで、ある程度解決できるのかなあという気はしています。英語の場合は冠詞をつけないといけないですから、自然と数の問題を意識せざるを得ませんよね。

  余談ですが、偉大なホームランバッターであった王貞治氏は日本刀を使った練習をしたそうですね。その理由として、「日本刀を使った練習をすると、手首でこねると切れないので自然と手首をこねないやり方が身につく」というようなことをおっしゃっていたと思います。
  最初から英語に翻訳されたクレームを考えておくところと、思想的に共通したものがあるような気がします。
スポンサーサイト
プロフィール

寺國希一郎

Author:寺國希一郎
ブログの閲覧誠にありがとうございます。独断と偏見でネーミングした「知財資格三冠」(弁理士、博士、TOEIC 900)を取得すべく奮闘中です。現在弁理士、博士(工学)、TOEIC 885の「二冠?」です。

2011年度第3回英検一次試験で、英検一級一次試験をなんとか突破。二次試験に向けて勉強中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。