スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休その1

  連休はいかがお過ごしでしたでしょうか。小生は連休の課題として、例の英語スパルタ塾から出された宿題をやることにしていました。その課題は、4月中から読み続けていた

  英文解釈教室(研究社)

でした。大学受験の時にも読んだはずなのですが、なんと難しい!私にとってはあまりにも難しいので読んでいるときに思わず呼吸を忘れてしまい、激しい頭痛に見舞われること(たぶん)10回以上....

  それにしても、英文ってこんなに難しいものだったんですね。本当に良い勉強になりました。

  で、GWの最終日の今日、新宿某所の英語スパルタ塾に出かけて試験を受けてきました。問題文自体は直前に見ていたものだったのでラッキーでした。あ、「良く出来た」という訳ではないですよ。念のため。

  とにかく「いつになったらこの本読み終わって試験を受けられるんだろうか」という不安感のもとに進んでいたため、試験を受けられただけでほっとしました。

もし本記事が少しでも貴方様のご参考になりましたら、
下記のバナーをクリックして頂けると幸いです。今後のブログ作成の励みになります。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

充電期間にやっていること

  4月は充電期間ですが、ひたすら基本英文700選と英文解釈教室、あとは英語塾の宿題をやってます。


  基本英文700選は前回のブログでも紹介させて頂いたサイトを見ながらやっています。ホントに良い時代です。助かります。



  一方英文解釈教室は難しいですね....大学受験生時代にも一度は読んだはずなのですが、「こんなに難しかったっけ?」という感じです。こちらも解説サイトがあるようなので、今後はそちらも参照したいと思います。
  本当は4月中に両方とも終わらせてどちらも塾で開催される試験を受けたかったのですが、基本英文700選の試験を受けられるかは微妙な感じです。何といっても全文暗唱しないとなりませんしね(笑)


  あと数日前は、以前通っていた、渋谷にある英検一級専門校の二次試験対策レッスンを一年ぶりに受けにいきました。ネイティブの先生に突っ込まれるとしどろもどろになってしまうのは相変わらずでしたが(笑)進歩したなという点もあります。一年前は英語の原稿を一字一句準備していかないとしゃべれなかったのですが、今は日本語で書いた原稿をなんとなくその場で英語に訳しながらしゃべれるようになりました。一年前は絶対に出来なかったことです。遠回りになってますが、努力の方向は決して間違ってなかったなと思います。

もし本記事が少しでも貴方様のご参考になりましたら、
下記のバナーをクリックして頂けると幸いです。今後のブログ作成の励みになります。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村


フリーの1日目

  今月はフリーですが、結局英検一級に受からずじまいの状態なので、まずは英語の塾から渡されている課題をやります。具体的には以下の通りです。
  1.もらっているディクテーションの課題を終わらせる
  2.基本英文700選の暗記
  3.英文解釈教室

  基本英文700選ですが、下記の非常に良い解説を読みながらやっています。こういったものを参照できるなんて、良い時代ですね。
http://ameblo.jp/kamenwriterfor/entry-10527529642.html

もし本記事が少しでも貴方様のご参考になりましたら、
下記のバナーをクリックして頂けると幸いです。今後のブログ作成の励みになります。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

「既習範囲」

  今通っている塾の宿題では、前の週の授業でやった英文の暗唱と、「既習範囲」と呼ばれる少しやさしい部分の英文の暗唱が出ます。

  この「既習範囲」というのが曲者で、暗唱する英文の数が多いだけに大変でした。内容は、高校英文法書に出てくるような英文ですね。実際私には易しくありませんでした。しかも私は途中から入塾しているため、すべてが初めて見る英文。この10ヶ月、全勉強時間の8割は「既習範囲」の暗唱につぎ込まれていました。

  ですがようやく「既習範囲」も一回りしました。ほんとにほっとしましたね。まだ休んでしまったりしていくつかできてないところがあるので、あと2~3週間使ってそこをつぶす予定です。それから新しいところに入れるかな。

  既習範囲の宿題というのもありがたいもので、この暗唱のおかげで英検一級二次試験の対策は一切出来ませんでしたが英語の実力はついたと思います。


もし本記事が少しでも貴方様のご参考になりましたら、
下記のバナーをクリックして頂けると幸いです。今後のブログ作成の励みになります。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

いろいろ買ってはみた英語の辞書

  今まで趣味のようにいろいろ英語の辞典を買ってきました。しかし結局あまり使い込んでない辞典が多い。たとえば下記の3つの辞典。
(1).ロングマン現代英英辞典
(2).オックスフォード現代英英辞典
(3).コウビルド英英辞典
どれも評判の良い素晴らしい辞典ですし、小生くらいの決して高くないレベルでもそれなりに使えるとされている辞典だと思います。ただいろいろ課題がでてバタバタしてしまうと結局使う暇がない....

他に、弁理士試験合格直後にこんなものを買ってみたこともありました。
Merriam-Webster's Collegiate Dictionary
語源が出ているので、英検一級用の単語の語源を理解するには便利でした。でも一段落ついてからは全く開いてません....



結局現時点で頻繁に活用しているのは、このあたりの辞書です。ちなみにすべてiPad&iPhoneのアプリで使っています。
1.研究社新英和中辞典
2.研究社新和英中辞典
3.研究社新編英和活用大辞典
今通っている塾の学院長によると、研究社の辞書は優れているとのことです。私のレベルではとても違いがわかりませんが、オススメに従って年明けから研究社の中辞典を使うことにしました。
3.は今の塾で和文英訳の課題をこなすときに大変便利な辞典です。コロケーション(語句と語句のつながり)をまとめて示したもので、出来るだけ自然な英文をつくろうとする際にチェックしています。ある意味今一番使っている辞典かもしれません。

このほか、よく参照しているのがこれです(↓)
4.ロイヤル英文法
今の塾に通い出したときに、先生から薦められて買いました。今のところ、英文法事項を確認する上で、この本に書いていなかったことはありませんでした。通読はしてませんけど、一冊持っていて良い本かなあと思います。

おそらく勉強する方向によって必要な辞書も若干変わるでしょうし、レベルが上がっていくと使う辞典も変わってくるんでしょう。

もし本記事が少しでも貴方様のご参考になりましたら、
下記のバナーをクリックして頂けると幸いです。今後のブログ作成の励みになります。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
プロフィール

寺國希一郎

Author:寺國希一郎
ブログの閲覧誠にありがとうございます。独断と偏見でネーミングした「知財資格三冠」(弁理士、博士、TOEIC 900)を取得すべく奮闘中です。現在弁理士、博士(工学)、TOEIC 885の「二冠?」です。

2011年度第3回英検一次試験で、英検一級一次試験をなんとか突破。二次試験に向けて勉強中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。